運営のメリット

プールもシャワーもいらないフィットネスクラブ

室内のレイアウトフランチャイズでの成功事業モデルとしては、1,000坪 3,000人が目安とされています。

大型店舗をつくるには、設備や建物に多額の資金が必要になります。(1,000坪3,000人=100坪300人×10か所でも同じです)

よって、もう少し少額の資金で行える事業としてコンビニフィットネスがスタート致しました。

ただの小さなクラブということではなく、小さいからこそできることを積極的に取り組んでいます。

具体的には、お客様をお名前でお呼びして個々の要望をPPC(パーソナルプランニングカード)によって聞き出し、

短時間でも気軽に継続的に来て頂くことで確実に効果を出すことに取り組んでいます。

コンビニフィットネスでは、効果のあるオリジナルのマシンを使用しています。

それは、運動嫌いな人が初めの一歩を歩むためのマシンです。

たった40坪で、図のようなマシンやBMストレッチマシンを備えることが可能です。

詳細はパンフレットをご参照ください。

>コンビニフィットネスのパンフレット