スタッフ教員 (人材育成)

PJフィットネス研究所、プロフィットジャパントレーナー学院では民間のフィットネスクラブに必要な資質を備えるためのトレーナー養成を行っております。エビデンスに基づいたフィットネスプログラムを提供し、それによって具体的な売上げを上げることを主目的とした育成です。これにより、個別に資質向上の尺度を数字で把握することが可能となり、人材育成の段階的修得、社内資格の設定、売上アップによる評価、人事考課等の有力なデータとなります。

トレーナーのティーチング、コーチング能力を高まることで、入会率向上や退会率を低下させることに大きく貢献できます。又、育成プログラムを進めていく中で、新しいプログラムの導入や新たなニーズのほりおこしのための有力な方法としても、活用できます。                                               

 現在は、トレーナーは施設管理と事務作業などの管理業務が主たる業務であり、売上に繋がる業務がなかなか行なえないのが現状です。でも本来は商品であり、その商品としての価値を高めていくことが必要です。よってこのシステムを導入し個人の能力を上げることが、売上に繋がり強いては個人の給与にも反映させられることになります。トレーナーとしては今より厳しい環境になるかも知れませんがプロである以上、敢えてその環境を作ることが業界の繁栄をもたらすことに繋がると信じます。   

コンビニフィットネスのトレーナーとしてあらゆるニーズに答えられる資質の向上を目的とし、健康づくりとしてのボディケアを行うために、必要最低限の新しい理論と技術を身につけ、コンディショニングプログラム(BMマッシング・BMストレッチ、肩こり・腰痛解消プログラム・ダイエットカウンセリング)を指導できる資質を習得する。

コンビニフィットネスクラブ運営を熟知し、会員獲得、会員定着に必要最低限のノウハウを習得するためのセミナーを行っています。

 パーソナルトレーナーとしての技術、理論を習得し、また有料プログラムとしてのVRC加圧プログラム、BMマッシング、BMのストレッチなどの技術も習得します。

 

オープンに伴うスタッフセミナー、フィットネス施設の開業に必要な内容をスタッフの方々に、研修させていただきます。

セミナー(例)   OJT、OFFJTを別途で実施