オーナー・スタッフの声

D-LAXコンビニフィットネス 平岡

小沢チーフトレーナー

コンビニフィットネスは、発寒店に続いて2店舗目で、私も4年間トレーナーとしてお客様と接してきました。
平岡店では、チーフトレーナーとして、お客様に満足して頂けるよう日々努力しております。

会員の方々は、全員お名前をお呼びして入会目的を確実に達成できるよう、技術的なことだけではなく、精神面をサポートして、気持ちに寄り添って差し上げるよう心掛けております。また、単調になりがちなトレーニングもなるべく楽しく通って頂けるように、毎日イベントを実施したり、有料マッサージも力を入れております。

まだまだ、充分ではないとは思いますが、お客様と日々成長していければと考えております。

コンビニフィットネス イオン発寒店

チーフトレーナー  吉田マネージャー

以前は、総合スポーツクラブのチーフインストラクターとして、ジムやスタジオの指導を担当しておりました。
前々から、個別指導の重要性を感じておりましたが、コンビニフィットネスでの完成度の高い パーソナルプログラムを提供することにより、お客様の要望にきめ細かく対応できるようになりました。

その結果、きちんと効果を出し、心地よい空間を提供させていただくことで、 お客様にはとても、喜んでいただいています。
当クラブは、イオンショッピングセンターの中にあり、本格的にフィットネスを楽しんでいただく方はもとより、 買い物のついでに、気軽に、短い時間でご利用いただく方もたくさんいらっしゃいます。

おかげさまで、目標とする会員数も、一年かからずに、達成いたしました。
これからも、お客様に、アメニティオブライフを提供できるように、がんばりたいと思います。

コンビニフィットネスあわら店

新田塚スイミングスクールけんこう倶楽部
荻原フィットネスマネージャー

Q1.コンビニフィットネスを始めてよかったと思うことは?

コンビニフィットネスを始めて一番感じることは、スタッフとお客様の距離がとても近いということです。 スタッフとお客様がとても仲が良い。そのためパーソナルデータを把握することができ、 お客様の反応を見ながら随時個別指導していくことが可能になったと思います。

以前よりも大幅に会員数は増えました。当施設の立地上、会費が安価であることがフィットネス未体験の方々には受け入れやすかったのだと思います。

また前述のとおりスタッフとの距離が近いという取り組み方が継続していただけるひとつの要因になっていると感じます。
今後もお客様が継続いただくにはスタッフ(インストラクター)次第だと、お客様をどのように指導していくかが大事がと考えています。

やはりコンビニフィットネスの売りである、ボディメンテナンス系は人気がありますね。シューズも要らない・着替えなくてOK・マッサージがあることもすごく良いですよね。他のクラブにはないものなので当クラブでは大人気です。

Q2.今後の課題、抱負を教えて下さい。

ベビーからお年寄りまで家族総出で通えるような施設ですから、ぜひ多くの方々に通っていただき地域交流の場を目指したいと思います。

とにかくあわらの人々すべてに元気になっていただきたい!

課題としては、スタッフの育成でしょうか。来てくださるお客様へ的確な指導が出来るスタッフが居てこそコンビニフィットネスが生かせると思うので。 また、スタッフが気持ちよく仕事の出来る職場であること。そうすれば接客にも良い雰囲気が反映されると考えています。

コンビニフィットネス金沢店

リバティスイムクラブ
横山マネージャー

Q1.コンビニフィットネスを始めてよかったと思うことは?

近隣に大型フィットネス施設がたくさんあり、同様のことをしていては集客できません。 そこで大型施設(総合スポーツ施設)とコンビニフィットネスとの違いを自信を持ってアピールしています。

一般のスポーツクラブの派手さや見栄えはありませんが、着替えない・汗かかない・運動が苦手な方におすすめのフィットネスという、 誰でも参加できる型のアプローチができるようになったと考えています。

現在は40代からの中高年層をターゲットにして、老化・老衰をどこまで防げるのか、未病を表に出さない工夫はなにか、 医療施設に通い続けるのではなくコンビニフィットネスという施設に通うことで、自然と日々の生活に運動を取り込めるように 健康づくりの指導を行っています。

おかげ様で、目標とする会員数に到達し、地域の方々にさらに喜んでご利用いただけるよう、 この春にリニューアルをして、シャワールームとジムのマシンを増設しました。

この施設はお客様にとっていかに良いところであるのかを体感してもらえないと価値がわかってもらえません。 お客様に合わせ(例えば、余暇時間、生活リズム)などをベースにトレーニングメニューを作成する事で、お客様が無理をせず自分自身にあったトレーニングや運動ができる。それこそが長続きさせる秘訣だと考えています。日々の生活の中にコンビニフィットネスが浸透できると最高ですね!

Q2.今後の課題、抱負を教えて下さい。

ただのマシン説明ではなく、お客様のニーズに合わせたマシンのチョイス。 運動が苦手な人だと長続きするかや自分にできるかどうか不安で仕方ないと思うんです。 その不安を取り除けるような説明をお客様の立場で出来れば、何とかやれそうな気がする。やっていけそうな気になって頂く。また、お客様が辞める理由(言い訳)が無いように運動を習慣づけるお手伝い。お客様個々に対してどれだけアプローチ、カウンセリング、コミュニケーションがとれるのかが一番大事だと思います。

それらのことが出来るように、若いスタッフをどう育てるかが今後の課題ですね。
スタッフがきちんと対応できないと、お客様は離れていきますし、どこにでもあるフィットネスクラブになってしまう。一歩踏み込んだコミュニケーションを取り続けることが大事だと。

入会時からお客様の要望は変化していきますから。

他クラブとの違いを明確に、「生涯運動しましょう!」ではなく、豊かな老後が過ごせるため(寝たきりゼロ)のお手伝いをしていきたいですね。

コンビニフィットネス 東鴻池店

中山 尚 店長

10年以上、総合フィットネスクラブの経験をしておりますが、コンビニフィットネスは、総合フィットネスクラブと異なり、店舗の規模もコンパクトな小型化のつくりのハード面とお客様へのサポートする仕組みのソフト面が、大きな特徴です。
お客様をひとりの人と捉えている仕組みにあると思います。
お客様一人1人のお名前は勿論のこと、そのお客様の目的やご要望をしっかりと把握し、その状況情報を活かした「パーソナルプラニングサポート」の仕組みが、きちんとシステム化されていることで、確実に一人一人の効果が上げられています。多くのお客様の感謝が私たちスタッフの原動力になってます。地域密着で地元の方々をはじめ、大きくな社会貢献ができている働き甲斐のある事業です。スタッフ研修制度も確立されているため、ヒューマン・ハート面も身に付き、安心した店舗運営ができています。
一人一人の繋がりを大切にしながら、パーソナルサポート(個々への支援)が、基本のコンビニフィットネス。
これから、1店舗でも多く出店し、より多くの方々に「その方の未来への健康」を提供し続けられるように努力をしていきます。

コンビニフィットネス岩見沢

門間 希  チーフトレーナー

私はスポーツが好きで、バレーボールの選手として長年競技スポーツに携わって参りました。勝つことのすばらしさとスポーツの楽しさ知って、スポーツに関わる仕事がしたいと思い、コンビニフィットネスのスタッフになりました。
フィットネスでは、継続的に運動をしていただき健康になっていただくためにお客様の健康づくりのサポーターとして、お手伝いしています。
岩見沢という土地柄もあって、会員の方は高齢者が多く、アットホームに接していただいています。お客様の身体の状況を個別にお聞きし、身体を温めたり、ほぐしたり、伸ばしたり、軽運動をすることで、体調を整えていただいて、
少しづつ筋力づくりやウォーキングを習慣化していただけるように心がけています。また、毎日いろいろなイベントでお客様と一緒になって大声で笑ったり、
いろいろなことをお話ししていると、私たちも元気になっている気がします。